クレンズダイエットの方法とおすすめランキング

 

クレンズダイエットランキング

ジュースクレンズの期間は?

 

ジュースクレンズダイエットは、体調が良ければいくらでもできそうな気がしますが、期間としては基本的に長くても3日〜5日程度でとどめるべきです。いくら栄養があるジュースを飲んでいても、摂取しているエネルギーや栄養素は十分とは言いがたいため、その生活を続けていれば体力の必要な仕事や運動はできませんし、また基礎代謝が落ちていくようになってリバウンドしやすい体質になってしまいます。

 

また、クレンズダイエットは前後の準備と回復が大切で、長期のジュースクレンズを行おうと思えばその分準備と回復にも時間が必要になり、心身への負担が大きくなってしまいます。ですから、基本的には短期集中が原則になっています。簡単に行える断食ですから、気が向いたときにできそうではありますが、頻繁に行ってしまった場合には「栄養失調」に陥ってしまう危険性もあります。

 

基本は月に1回程度が良いとされていて、専門のトレーナーがついている場合でもその程度になることが多いです。本格的なクレンズダイエットまでしなくとも、食事のかわりに酵素ドリンクを飲むなどの置き換えダイエットでも近い効果は出ますし、体への負担も小さくて済みます。

 

ジュースクレンズの最も大きなメリットは即効性だと思いますが、それに関しては弱いものの定期的に行うことで十分な成果は出ることでしょう。準備や回復の期間も特に不要ですから、食べたいものを食べながらでも十分に進められます。実際に食事をジュースクレンズに置き換えてやってみると、思うようにはいかないことも多いものです。確実な効果を望むのであれば、焦らずに取り組む事が大切です。

 

ジュースクレンズダイエットはなぜ痩せる?

 

ジュースクレンズダイエットは食事に換えて天然の野菜ジュースを好きなだけ飲むようにするというシンプルなダイエット方法で、多くのモデルや芸能人が行っていることから最近話題となっています。ジュースクレンズダイエットは内臓機能を休ませることによって、また体内の毒素を排出することによって、体の様々な働きを高める事が主目的です。

 

ですから、痩せるということが中心ではなく、あくまで自分の体を正常に働かせる事がメインで、その副次効果としてダイエットができるということです
ですから、その内臓を休ませ、機能を高めるという効果がなければ意味がありません。運動前には準備運動をするように、このダイエット方法にも準備期間が必要で、そして終わった後にも回復食を通して徐々に体を戻していく必要があります。こうした前後にも体のメンテナンスが必要ですから、適当にやってもうまくはいきません。

 

しかしながら、正しくわかって行うことで確実な効果を見せるダイエット方法でもあります。体のデトックスが行われることで、全身の血行が良くなり、代謝が高くなって健康的にそして痩せやすい体質、また健康な体質が作れるというのがメリット。

 

失敗しやすいのは、ジュースクレンズを始める前日に暴飲暴食をしてしまって、それがジュースクレンズ中も結局内臓に残ってしまい、内臓が休めないというパターン。これだと、食事を摂らなかった分は体重が減りますが、結局代謝が落ちるために健康的とはいえないやせ方をしてしまいます。

 

逆に、ちゃんとやっていたのにジュースクレンズ後にすぐに食事量を戻してしまうと、準備運動もできていないのに全力で活動を求められる内臓たちに負担が大きくかかりますし、また栄養をしばらく吸収していなかったために体が省エネ状態になっていることが多く、この時は栄養をためこもうと体が働き、吸収力が強すぎて同じ量だけ食べても太りやすくなっています。それで強力なリバウンドをしてしまう場合もあるのです。

 

どのようにして痩せるのか、ちゃんとわかってやってこそ上手くいくのです。

 

断食とは何が違うの?

 

断食をすれば間違いなくやせると誰もが思いますが、じゃあやってみるかというと非常にハードルが高く感じてしまうものです。

 

絶食というのは非常に怖いもので、普段はちょっと小腹が空いただけでも何か食べてしまいますから、そうした状態が想像できない人もいるのは無理もありません。

 

そんな中、野菜や果物のジュースだけは好きなだけ飲んで良いという断食ダイエット「ジュースクレンズ」が非常に人気を集めています。

 

ジュースクレンズでは、1日〜5日程度、普段の食事の代わりにコールドプレスジュースと呼ばれる特殊な製造方法で作ったドリンクのみで過ごす断食方法です。コールドプレスジュースは、野菜や果物の酵素や栄養素を壊さずに絞ったジュースで、栄養価は通常のジュースの二倍にもなるといわれています。

 

そうしたコールドプレスジュースで最低限の栄養素を補いつつ、消化器官を休ませ、デトックス(解毒)を行っていくのがジュースクレンズダイエットです。

 

断食を行う目的は痩身だと考えられがちですが、実は最も大事なことは体内の細胞の残りかすや、消化しきれずに残った食品添加物などの毒素を排出することです。体内に残った余計なものや毒素を排出することによって、自己免疫力や自然治癒力を回復・向上させることができるのです。

 

ジュースクレンズも目的は基本的に同じで、消化器官を休ませて、「消化」ではなく「排出」に注力させるようにするデトックス方法なのです。

 

水だけの断食になると、どうしても栄養不足になりがちで、体調不良が起きるリスクも高いため、ジュースクレンズならカロリーも栄養も摂取できますし、比較的安全に行えるというメリットがあります。

 

断食でもジュースクレンズでも、基本的には断食期間に断食するだけではダメで、その後の回復食までが重要視されています。リバウンドを起こしてしまわないためにも、こうした回復食のメニューやスケジュールの設計もきちんとしなければなりません。

更新履歴