トップページ → メラニン色素を減らす・増やす食べ物について

メラニン色素を減らす・増やす食べ物について

古い肌細胞の排出を促してくれる働きのことをスカベンジ機能というのですが、これはシミを引き起こしている細胞のみをターゲットにして排出をする働きのことを意味しています。

 

しかし、どうして古い細胞だけをターゲットにすることが出来るのか不思議に思われたかもしれません。

 

古い肌細胞のみが持っている受容体と海の酵素が結びつき、古くなっている肌細胞の分解をしてくれるためです。そして、分解されてから排出されるようになるのです。

 

新しい肌細胞の場合は受容体を持っていませんから、海の酵素と結合をすることも分解されることもないのです。このことから、古い肌細胞を安全に分解してくれるということでちゅうもくされているのです。

 

これまでシミを解消することを目的にしている美白クリームとしてハイドロキノンが一番知られてきましたし、代表的な存在でした。しかし、このハイドロキノンというのは、副作用の懸念もありましたし、刺激もかなり強く、価格も高いというデメリットがありました。

 

現在、シミの解消をするためにハイドロキノンを使用するべきか迷っているという人もいらっしゃるかもしれません。

 

しかし、費用面やリスクなどを考えて躊躇していたという人もいらっしゃることでしょう。また、実際にハイドロキノンを使ってみたものの副作用が現れてしまった体験をした人もいるかもしれません。

 

このような場合は、ブライトニングフォーミュラを使ってみてはいかがでしょうか?

 

メラニン色素によって、いろいろな部位に黒ずみができてしまったりするのですが、これは元々肌が薄くて刺激に弱かったり、摩擦が生じやすい部位に集中しています。

 

その部位に適している美白クリームを使うことによって、効率よく、かつ安全に黒ずみを解消していくことも可能です。