トップページ → ジュースクレンズは後が大切

ジュースクレンズは後が大切

ジュースクレンズダイエットはいわゆる断食ダイエットのひとつと考えられます。というのは、固形物を一切摂取せず、専用のジュースを食事代わりに飲むことで胃腸を休めてデトックス作用を高めるという方法をとるからです。

 

成功のためには念入りな準備と、そして慎重な回復期間が必要だといわれています。今回は大切な回復期間の食事についてご紹介しましょう。

 

ジュースクレンズダイエットでどうして回復食が大事なのかと言いますと、断食によって体の中では消化酵素の機能が落ちているためです。

 

人間を考えてみても、連休明けからバリバリ仕事ができるという人は少ないですよね。内臓もそれと一緒で、しばらく休んだら少しずつ仕事をしながら機能を取り戻す必要があります。

 

ですから、回復食に関しては消化がよいもの、そして量も控えめというのが大原則です。断食ダイエットにおける回復食は、おおよそおかゆから始めて少しずつ固形物にし量も増やしていくようにするのが基本。

 

ジュースクレンズのようにジュースを飲んでいる場合だとしてもそれは変わりありません。断食翌日に、たまった鬱憤を晴らすべく、消化しにくい脂っぽい食事を急に摂取してしまうと消化機能が追い付かずに体調を崩してしまう可能性が高いです。

 

気持ちとしては好きな物が食べれると喜びでいっぱいにはなっていますが、内臓が付いてこないので自分でブレーキをかける必要があります。また、回復食は胃腸の負担を軽減するためだけではなく、リバウンド防止の効果も持っています。

 

食事制限をすると飢餓状態になって、脂肪を溜め込みやすい状況が生まれます。この状態はいわゆる省エネ状態で、エネルギーを出来るだけ蓄積しようとして、脂肪の燃焼をおさえるようになります。

 

すると、断食が終わってからすぐに通常食事に戻した場合にいつも以上に脂肪がつきやすくなっていることもあるのです。ジュースクレンズダイエットは断食期間中だけではなく、その後も大切だということをわかって、気を抜くことなく頑張りましょう。