トップページ → ジュースクレンズ前日の食事は?

ジュースクレンズ前日の食事は?

ジュースクレンズダイエットは今話題のダイエット方法です。その方法を簡単に説明しますと、特別な栄養素のジュースだけを食事として、数日間の断食期間を過ごす、というものになります。

 

断食をするとなると、体のことが不安にもなりますので、その前の日はついついたくさん食べたくなってしまいますし、好きなものを食いだめしておきたい気持ちになったりしますよね。前日に食べる食事として、気をつけるべきことはあるのでしょうか。

 

実は、このデトックスプログラムにおいては準備が重要で、何でも食べていいということはありません。
ジュースクレンズダイエットを始める前の日は、なるべく消化吸収に優れたものを食べるようにするべきなのだそうです。

 

その理由は、翌日からジュースクレンズを始めるわけですが、この段階でできるだけ胃腸が動かなくても良い状態にしておいた方が体への負荷が少ないからなのだそうです。特に、肝臓は基本的に休まず働きますし、消化しにくい脂質の多い食品やアルコールは控えるべきなのだそうです。

 

伝統的な日本食で多い魚などの脂は、分解にそれほど時間がかからず、血中でも悪い脂質を排除するために有効なのですが、動物性の油脂の多くは、肝臓が代謝するために時間を要してしまいますので、その分だけ胃腸や臓器がなかなか休みを取ることができないのだそうです。

 

ジュースクレンズのダイエット効果に大きく影響しているのは、そうした臓器を休ませ、洗浄する効果があるからで、それによって体の巡りを改善し、代謝アップがはかれるからなのです。また、そのように中の毒素を全部出すことによって内側から身体をキレイに洗浄し、様々な不調を解消することができるからなのですね。

 

ですから、断食の期間を出来る限り効果的に過ごすためにも、胃腸、内臓の休暇期間を作ってあげるようにしてあげなければならないのです。

 

ですから、好き勝手に食べるのではなく、ダイエットが始まっているという意識が必要かもしれませんね。